NEWS

お知らせ

2024.06.11 [お知らせ]

株式会社三好漆器と小椋漆工有限会社が業務協力を開始

株式会社三好漆器と小椋漆工有限会社が業務協力を開始

〜紀州漆器の伝統技術を守り、持続可能な地場産業を目指して〜

2024年6月11日、株式会社三好漆器(以下、三好漆器)と小椋漆工有限会社(以下、小椋漆工)は、紀州漆器の塗り職人育成と持続可能な地場産業の発展を目的とした業務協力を開始しました。

この協力により、三好漆器から選抜された従業員が小椋漆工に出向し、小椋漆工が長年培ってきた漆器製造および塗り工程のノウハウを習得します。これにより、三好漆器の漆器生産の内製化とブランド力を強化し、紀州漆器の品質向上と生産効率の向上を図ります。

さらに、小椋漆工にとっても慢性的だった人手不足の解消と、生産力強化いう大きなメリットがあります。両社の強みを生かし、相互に補完し合うことで、紀州漆器の伝統を守りつつ、次世代に繋げるための持続可能な伝統工芸の発展を目指します。


主な協力内容

1.従業員の出向と技術習得

・三好漆器から小椋漆工への従業員出向
・小椋漆工における漆器製造、塗り工程のノウハウの習得

2.生産力の強化

・紀州漆器の生産効率および品質の向上

3.人手不足の解消

・小椋漆工の現場における高齢化、人手不足の解消

4.将来的な事業承継の検討

・事業承継の検討
・持続可能な伝統工芸及び地場産業の確立

代表者のコメント

株式会社三好漆器 代表取締役 三好佑紀は、「今回の協力は、紀州漆器の伝統技術を次世代に継承し、地場産業としての持続可能性を高めるための重要な一歩です。小椋漆工との協力により、技術力の向上と生産力の強化を実現し、共に地域産業の発展に寄与していきたい」と述べています。

小椋漆工有限会社 代表取締役 小椋康男は、「三好漆器との協力により、我々の技術がさらに広がり、紀州漆器の魅力を多くの人々に届けられることを期待しています。従業員の出向による人手不足の解消も大変ありがたいです。将来的な事業承継も視野に入れたこの協力は、両社にとって大きな可能性を秘めています」とコメントしています。

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社三好漆器 電話番号: 073-482-3514
メールアドレス: info@miyoshishikki.co.jp

 

会社概要

会社名:株式会社三好漆器
所在地:〒642-0012 和歌山県海南市岡田291-1
代表者:代表取締役 三好 佑紀
コーポレートサイト:https://miyoshishikki.co.jp/

三好漆器は和歌山県海南市で歴代に渡り漆器に携わってきました。時代によって業態を変えながら、明治44年より営んでおります。現在ではeコマースで漆器を販売するリーディングカンパニーとなり、4,000アイテム以上の商品を取り扱っています。ネット販売の世界では楽天市場を中心に成長を続け、運営する「みよし漆器本舗」が楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2023(キッチン用品・食器・調理器具部門)を獲得しました。漆器で日本一という目標を掲げ、衰退する漆器業界や地域社会に貢献していきたいと考えています。

会社名:小椋漆工有限会社
所在地:〒642-0012 和歌山県海南市岡田302
代表者:代表取締役 小椋 康男

小椋漆工は長年にわたり漆器製造に携わり、特に塗りの技術において高い評価を受けています。卓越した技術力と共に、先進的なものづくりへの取り組みにより、脈々と受け継がれてきた「海南の漆器」の生産力と品質を守り続けています。

 

 

左、三好漆器社屋  右、小椋漆工社屋